掛け心地のいいメガネ

昨日はアジングでイワシ1匹しか釣れませんでした。

周りを見渡しても釣れいる気配がなかったので仕方がないでしょう。

しかし釣れないです。


さてここ最近 よく売れているのがTonySame

一番の特徴は掛け心地にあります。

昔から掛け心地を良くするために蝶番にバネを入れたり板バネを入れたり工夫がされていますがさらに進化しているのがT cut スリットを入れることで適度な弾力性が生まれます。

このスリットの幅や数を何度も試行錯誤させ完成されたモデルです。

このスリット 材木に入れても材木がバネの様に自由にしなります。

素材は硬く柔軟性がなくてもスリットを入れることで可動させることができるんですね。


そして一定の幅を超えるとスリットに隣接する部分が当たるためそれ以上広がることができない様になっています。どこまでも曲がると金属が耐えきれず破断されてしまいますがその心配は軽減されています。


どうしても蝶番に柔軟性を持たせると掛け心地が良い反面 折れてしまったりする故障の確率が上がってしまいます。そのためテンプル自体に柔軟性を持たせたβチタンや一時期人気だった形状記憶合金などが増えています。

その為にデザイン性に制約が出てしまうこともあります。

掛け心地にとことんこだわるTonySame

実のところファーストモデルから販売していますがやはり故障が多かったのが事実です。

造形美と板バネをうまく組み合わせてモデリングされていたのですが強度が若干弱かったと思います。通常に使用していて故障することはほとんどないのですがメガネの場合 どれだけ気をつけていても思わぬハプニングがつきものです。そこに耐えれるだけの強度が足りなかったと言わざる得ないのですがどうしても強度と掛け心地は相反するところになる為そこのバランスが取れていなかったのでしょう。

ただこのTonySameは商品が流通した後もその経過を次の開発に反映されています。

新モデルが出るたびにデザインだけではなく機能性もアップデートされより快適に掛けていただける老若男女に選ばれる お顔の大きい方も小さい方も全ての方に喜んでもらえる様に考えられています。

ただ欲張りメーカーなので新モデルと旧モデル含めるととてつもない量もモデルがラインナップされているので仕入れる側としては大変困ることもあります。

一時期 TonySameについては故障が多い為、新規仕入れを見合わせていましたがそろそろ復活させようかと思います。秋頃かな?

TonySameさんと相談しながら今後の展開をご期待くださいませ。


自粛中でもお洒落しても良いんです!

こんな時だからこそお洒落をして気分を上げていきましょう!

Stay Safe!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当店ではコロナ感染症対策として下記の通り行っております。

▲スタッフのマスク着用

▲消毒用アルコールによる手指の消毒

▲検査機器の使用前・使用後のアルコールでの清掃および消毒

▲店内換気扇常時稼働による空気の入れ替え

▲定期的に窓の開放による空気の入れ替え

▲出来上がりのメガネの配達または郵送(ご希望の方のみ)

▲除菌材入りの超音波洗浄機での洗浄サービス

引き続き感染させない 感染しないを注意して営業を行ってまいります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Meganedo information

eyewear information 眼鏡好きの店主がメガネについて発信するサイト。 フレーム、レンズ、アクセサリー  メガネに関する色々をピックアップ

0コメント

  • 1000 / 1000