強度近視の方へ TonySameフェアー

雨が降ったりやんだりの梅雨空ですね。

お店の前の草は抜いても抜いてもすぐに成長してしまいます。

しかし抜いてあげないとゴミをほかす人が増えてしまうので、、、

抜いてもいますが掃除がしやすいです。

ゴミは捨てないようにしましょうね。


さて1日から始まったTonySameフェア

まだの人は早く来て下さいね!


度数が強い方はレンズの厚みが気になると思うのでプラスチックフレームを選ばれる方が多いような気がします。最近ではメタルでも厚みが抑えられ尚且つお洒落な物も増えてきましたがどうしても選択枝が少ないので申し訳ないと思っています。

その中で一つの選択肢としてTonySameも見てみてはいかがでしょうか?


TonySameは特徴的なブランドコンセプトで代表作が沢山あります。

その中でアセテートライトと呼ばれるシリーズが初期モデルからあるのですが

ただのプラスチックフレームではないんですね。


正面から見た縁の厚みが1mmで仕上げておりメタルに近いスッキリした印象です。


しかし素材はアセテート(プラスチック)なのでカラーリングにバリエーションを持たせることが出来ます。

さらに1mmで仕上げる理由としてはノーマルのプラスチックフレームはやはりボリュームがあるのでフレーム単体でも重さが出てしまいます。その分メタルフレームでチタンであれば重さは抑えられますが一方でレンズの厚みが気になってしまいます。

トニーセイムでは正面はわずかに1mmの厚みですが奥行きが6mmあることで強度と厚みを隠す工夫がされていて さらに生地の色が綺麗に発色することでお洒落を楽しんで貰えるように出来ています。



ただ製造上問題だ合ったのは1mmしか厚みが無いと今までのようなレンズの加工では納めることが出来ないと言うこと。 

通常はヤゲンと行って山形にレンズのコバを加工し枠に嵌め込みますが山の高さの厚みと強度が足りないので逆転の発想でレンズに溝を掘りフレームの内側には山を作っています。

そのためレンズのコバは平らな形に仕上がるため渦が出来にくいと副産物が生まれました。

実際フレームをそのように加工するのは技術的にも非常に高い精度とテクニックがいるというのが伺えます。普通はそのような構造を作ろうとは思いませんので。。。

ただそれだけ複雑な構造なのでレンズを嵌め込むためにもテクニックが必要となります。

小さな山がフレームの内側にあるのですが無理やりレンズを外したり嵌めたりするとこの山がちぎれてしまいます。(実際 ちぎれてしまった。。。)

精神統一をしてゆっくりと落ち着いて見極めながら加工を行います。

嘘です。 慣れてしまえば簡単なのですが慎重にサイズ合わせと嵌め込みを行います。


もちろん見た目だけではなくリガメントが組み込まれているので圧迫感のない掛け心地

今回はクリングスが装備されているので体温感知型パットがついてきます。

優しくぴったりとお鼻にフィットします。


テンプル(腕)の形状も太く 細く 太く 

リガメントを内蔵する部分は太く 真ん中あたりは負荷がかかりにくいので細く

耳の後ろは重量バランスを取るために太く

そして緻密なエッジングによりお肌にフィットさせやすいように工夫がされています。

フロントだけの構造では快適な掛け心地にはならず、しっかりと全体でバランスを整えているシリーズがアセテートライトです。


そして必ずしも強度近視の方にオススメというわけではなく通常の度数の方はもっと快適に掛けていただけます。今回はバリエーションが沢山並んでいるのでお好みに合わせてカラー デザインが選べる良い機会になっています。 是非 見て 掛けて 感じてください。

TonySame 細い社長との対談はこちらをご覧ください。


急に蒸し暑くなってきましたがしっかりコロナ対策も行い 涼しく店内をしてお迎えしております。

是非遊びにきてくださいね。


StaySafe!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当店ではコロナ感染症対策として下記の通り行っております。

▲スタッフのマスク着用

▲消毒用アルコールによる手指の消毒

▲検査機器の使用前・使用後のアルコールでの清掃および消毒

▲店内換気扇常時稼働による空気の入れ替え

▲定期的に窓の開放による空気の入れ替え

▲出来上がりのメガネの配達または郵送(ご希望の方のみ)

▲除菌材入りの超音波洗浄機での洗浄サービス

引き続き感染させない 感染しないを注意して営業を行ってまいります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Meganedo information

eyewear information 眼鏡好きの店主がメガネについて発信するサイト。 フレーム、レンズ、アクセサリー  メガネに関する色々をピックアップ

0コメント

  • 1000 / 1000